iPhone 8・Xはなんとスマホ初の4k60p撮影対応!4k60p対応はかなり動画の質を変えると思う

iPhone 8・Xがついに発表されました。
8は7のコンセプトを引き継いだ製品といった感じですね。
Xは前々から噂されていた有機EL採用のベゼルレスデザインで今後のスマホのスタンダードとなるような先進的製品となっています。

結局iPhone 8 Plusを買っちゃいましたよ。

【レビュー】iPhone 8 Plus購入!なぜPlusにしたのか 開封編

以下のように様々なメディアでスペック紹介は行われているので、今回の記事では4k60pの対応について紹介していきたいと思います。
(時間がないので簡単になってしまいました(´Д`))

参考

iPhone X /8 /7 スペック比較。性能と革新のX、安心感保ち性能アップの8Engadget 日本版

参考

アップル、全面ディスプレイ「iPhone X」とスタンダードな「iPhone 8/8 Plus」を発表ケータイ Watch

iPhone 8・Xで一番進化は4k60pだと思う!

Face IDやベゼルレスなどなど様々な進化もありますが、私が一番進化したと感じたのは4k60pに対応したことです。

4k60pは8・Xともに対応しています。

4k60pに対応することでどれほど動画の質が上がるか?

今までのiPhoneや現行のスマホでは4k30pが主流です。
では、4k60pになるとどう違うのか。

4k30pでは1秒間に30枚の写真を連続で撮影しています。
4k60pではその倍の60枚の写真を撮影しています。

その為、60pはなめらかな動画になるのです。

実際に比較してみると違いがわかるかと思います。
以下の動画は他のカメラ(アクションカメラのYI 4K+)で撮ったものですが、カクカク具合が違って見えると思います。

スポーツや動きの激しいお子さんを撮影する際にはかなり動画の質が上がります。

実際買いなの?

私は4k60p対応というだけで購入確定です。
ただ、8かX、どちらにするかは現時点では決められないですね。

8は現行の正統進化、Xは今後のスタンダードとなりうる端末、どちらも個性的で迷います。

iPhone 8・Plusは9月15日に予約開始で9月22日に発売です。
iPhone Xは10月27日に予約開始で11月3日に発売です。

一足先に4k60pを堪能したいならiPhone 8・Plusですかね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。