【レビュー】FE 85mm F1.8 SEL85F18 撮りに行く隙がないので開封だけでも

ツイッターでもつぶやいていましたSONYのEマウントレンズ「FE 85mm F1.8」を購入しました。
ただなかなか撮りに行く隙がなく、未だに外で1回しか撮影できていません(´Д`)

なのでまずは開封だけでもというわけで今回は開封編!


icon

開封の儀

無印レンズなのでパッケージはシンプルにオレンジ一色!

パッケージはFE 24-70mm F2.8 GMの半分くらいでかなりコンパクトです。
ZeissでもなければGやGMもつかない無印レンズなので箱全体がかなりきついオレンジです。
オレンジ一色はなかなかインパクトがありますね(`・ω・´)

箱を開けるとプチプチに包まれてレンズが見えてきます。

はいレンズ

かなりコンパクトです。
下の方でFE 24-70mm F2.8 GMとの大きさ比較もおこなっていますが、かなりコンパクトです。
重さも371gなのでかなり軽量で、α7シリーズと合わせて1kg程度とお散歩のお供に最適な重さです。

レンズ左側面にはフォーカスホールドボタンとAF/MFを切り替えるボタンがあります。
コンパクトなレンズですが、ちゃんとボタンを装備しているところがいですね。
カメラでもフォーカスホールドボタンやAF/MF切り替えできるのですが、ボタンでやったほうば確実に早いですからね。

レンズフードはバヨネット式で素直に回るので装着しやすいですね。

余談
自分の持っているFE 24-70mm F2.8 GMのフードはこれと同じバヨネットなのですが、なぜかつけにくいです。
つけるときに空回りすることが多く、すぐに装着できないんですよね。
まあ、この辺は個体差なのかもしれませんが、他にも同じような人がいたら教えてください。

α7R Ⅱに装着するとこんな感じ

サイズ感はかなりいい感じではないでしょうか。
大きすぎず、でも適度な大きさはあるので構えやすいです。

威圧感はちょっとあるかも
フィルター径が67mmあるので正面から見るとそこそこ大きく見えます。

もともとα7シリーズの大きさが小さいこともあって、レンズが大きく見えてしまうようです。

スマホカメラに慣れた人を撮影する時は威圧感を与えてしまうかもしれませんね

FE 24-70mm F2.8 GMとの大きさ比較

左がFE 85mm F1.8で右がFE 24-70mm F2.8 GMです。
こうして比べてみるとかなりGMは大きいです。

GMがズームしていない状態で長さが半分くらいですね。
また、表面の加工とリングの素材も違っています。

FE 85mm F1.8は表面が金属素材で光沢塗装されています。リングも金属製ですがしっかりとスリットが入っているので滑ることはなさそうです。
FE 24-70mm F2.8 GMは表面が金属素材であるのは変わらないのですが、加工がマット調になっています。リングはゴム製になっています。

この辺はさすがGMといった感じで高級感は勝ってます。
まあ、私はリングが金属製のほうがホコリがつきにくくてスキなんですけどね(´Д`)

GMをテレ端までズームさせてみました。
こうなるともう話にかならないくらい大きさが違います。

フードを付けるとこうなります。

まとめ

外観はコンパクトで持ち運びがしやすそうな印象です。
少し触ってみた感じでは軽量ですが小さすぎることもないのでかなり持ちやすいですね。

とりあえず今回は開封だけとなってしまいました。
来月はなんとか撮影に行きたいと思っているのでそのときに撮ってきた写真を紹介できればと思います。

icon

icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。