SONY Xperia XZ2/XZ2 Compactを発表。デザインが終わってる…

本日のMWCでSONY Xperiaのフラグシップモデルが発表されました。

以下各メディアの速報です。詳細はこちらをご参照ください。

参考

ソニー、フラッグシップモデル「Xperia XZ2/XZ2 Compact」発表ケータイ Watch

参考

「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」発表 デザイン刷新、画面は5.7型と5.0型itmedia

参考

速報:ソニー Xperia XZ2 / XZ2 Compact発表。デザイン大幅刷新、初の18:9液晶に無線充電engadget

私的な今回の目玉は昨年からのトレンドである18:9のディスプレイの搭載とXperia Zから5年も続いたオムニバスデザインの廃止、そして4K HDRとFHD 960fpsの撮影対応ですね。

追記:以下のような記事にもしましたが、デュアルカメラモジュールの展示をおこなっているようです。

SONYがMWCでデュアルカメラのモジュールを展示している。9月のIFA 2018で搭載機種発表か

デザインはやっと変わったがランチパックへと大幅劣化

ついに行われたデザインの変更
こちらは素直に歓迎すべきなのですが、ランチパックデザイン(Xperia ZL2)の復活となると話は違いますよ。
まあ、ティザー動画から嫌な予感はしていましたし、リーク画像からほぼ確定的でしたが。

まさか完成されたオムニバスデザインのXperia XZ Premiumを昨年に出してから1年でランチパックへと大幅に劣化するとは思いもしませんでした。
しかもせっかくほとんどつなぎ目の目立たない姿に完成されたのにいきなりまたつなぎ目の登場です。
デザインチームは何をやっているんでしょうね。

さらに昨今薄型に向けて他メーカーがしのぎを削っているのに、いきなり最大厚11.1mm(XZ2)と12.1mm(XZ2C)。
何があった!

まあ、このデザインも悪いところばかりではないとは思います。
触ってはないのであくまでイメージですが、おそらくオムニバスデザインよりもホールド感は良好ではないでしょうか。
…それぐらいしか思いつかない。

まあ、私的には今回の発表に一筋の希望を勝手に持っていたのです。
ないことはわかっていましたが、Xperia初期の名機であるXperia arcのデザインが復活するのではないかと。
まあ、もうエリクソンから離れたSONYにそんなデザイン力は残っていないのでしょかね。

動画撮影機能が強化。しかし4K60fpsには非対応

最初から批判はあれなので、まず進化した点から

4K HDR(HLG)撮影をスマートフォン初搭載

4K HDR(HLG)撮影をスマートフォン初搭載です。
イメージ敵にはα7R Ⅲに搭載されたものをそのまま持ってきたという感じでしょうか。
ディスプレイが続々とHDR対応する中、そのディスプレイで映すコンテンツがないという状況がこれを機に解決しそうですね。
これを歯切りに続々と各スマートフォンメーカーも対応してもらいたい機能です。

960fpsのスロー撮影がフルHDに対応

Xperia XZ PremiumではHD(720P)止まりであった解像度がこの機種からフルHDに対応しました。

960fpsのスロー撮影は同時期に発表されたGalaxy S9シリーズにも搭載されています。
しかし、Galaxy S9はXperia XZ Premiumと同じく解像度がHD(720P)止まりなのです。
その点はさすがはセンサーモジュールを供給しているメーカー、最新のモノを積んできた感じですね。

解像度に関してはXperia XZ Premiumで実際に撮影していても不満を感じていた点なので、この機種からは本格的に使えるものになりそうですね。

4K60fpsに非対応。

さてここから一番の不満点4K60fpsへの非対応です。

まさか対応してこないとは思いませんでした。
昨年発売のiPhone 8や同じくMWCで発表されたGalaxy S9は対応しているというのに…
α7R Ⅲやハンディーカムでもそうですが、SONY製品は4K60Pを頑なに採用しないのは何なんでしょうかね。
そんなに熱対策にてこずっているのでしょか。

おそらくイメージセンサーは対応していたはずです。
なので、画像処理エンジンがまだ対応できていないのではないでしょうか。

まあ、他社はすでに対応しているので、さっさと対応しろという話です。

まとめ

とにかくランチパック化と4K60fps非対応という時点でがっかりフラグシップです。
これならばリークよりも価格の安くなったGalaxy S9を購入すべきだと思います。
全然ましなデザインですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。