【レビュー】LUMIX DMC-CM10

以前気になると記事にしたLUMIX DMC-CM10を購入してしまいました。
結構前に購入していたのですが、なかなか忙しくて記事にする暇がありませんでした(;・∀・)
やっとこさ書き上げましたので、良い点、悪い点等々を紹介したいと思います。

画質

スマホやコンデジと比べて画質が良い

圧倒的高画質!

スマホも小さな画面で見るならもうコンデジが必要ないくらい高画質に感じますが、それでもパソコンやテレビで見るとまだまだあらが目立ちます。

特に細かい色が塗り絵のように塗りつぶされてしまうところなど、記録としてはいいですが、じっくり鑑賞するような画質ではありません。

そして、多くの人が憧れる「ボケ」

それはスマホではまだまだ再現できません。(画像処理的なボケを出しているスマホはあります。ただ、あくまで画像処理なのでまだまだあらがあります。でもこれからはこうした表現も画像処理で行われるようになっていくのでしょう。)

このカメラ?(スマホなのか?)は色の塗りつぶしがなく、ボケも表現できます。

なんでスマホはボケがなくてこのカメラでボケがあるのかは、長くなるのでまた別の記事にでも書いていこうと思っています。いつになるかわかりませんが…

センサーサイズとボケの関係を検索すると解説しているサイトがたくさんあるので興味がある方は探してみてください。

作例

少ないですが2点ほど作例をあげます。

こちらはjpegで撮影したものです。

この写真は高感度の作例ですが、なんとか毛の一本一本まで確認できます。

今までスマホで取っていた料理の写真と比べてください。
その写真にはこのようなボケは出ていたでしょうか。
こうしたボケの表現ができるのもこのカメラの特徴です。

RX100との比較

同じ1インチセンサーを搭載した名機SONYのRX100と比較してみます。

あまり撮る時間がなかったので絞り開放の作例しか無いのと三脚も使えていなかったので構図もずれていますが、多少の参考にはなるかと思います。

全体

DMC-CM10

RX100

中心


中心、隅ともに若干RX100のほうが解像感が高い気がしますが、おそらくこれはRX100のほうが絞りを絞っているからだと思います。

色に関してはRX100のほうがマゼンタより
DMC-CM10はグリーン寄りな感じです。
レンズサイズが違うのにもかかわらず、そこまで差が出なかったのでちょっと驚いています。

RX100のソニーストアのリンクです。


icon

今から買うなら連射やオートフォーカスが強化されたRX100Ⅴ↓がおすすめです。


icon

サイズ感

普通のカメラより圧倒的に小さい

何と言ってもポケットに入ってギリギリスマホに見えなくもない。
そして、1型センサーの画質!凄まじいです。

いくら小さくてもコンデジだとやはりカメラに見えてしまうんです。
そしてカメラに見えてしまうと周りからちょっと不審がられてしまうのです!
その点こいつは見た目がスマホなので普通の人がスマホで済ませるようなシチュエーションですんなり使えます!

それでいて画質が圧倒的に良い!
こんな気の小さくて周りの目が気になるやつには最適なカメラです!
念のため、けして変なことには使いませんよ。

使い勝手

カメラをボタン一つで起動できる

これはすごく便利です。
何をしていてもすぐにカメラを起動できるますし、いきなりカメラを起動することもできます。
起動時間もスマホより早く感じます。
この点は流石です。

RAW撮影の時の処理時間が長い

RAWで撮影すると撮影したあとの処理時間がとても長いです。
1枚撮影するだけで5秒ほどかかります。

また、RAW+jpeg撮影にするとまた処理時間がながくなります。
連射しようものなら1分近く撮影ができません。
気軽に撮影という感じではないですね。
特に自分のようにRAW撮影に惹かれて購入するとこの点で使い勝手が悪く感じてしまいます。

PCでRAW(AW2)を表示できるソフトが少ない

windows 10標準のフォトビューワーでは表示できません。
PanasonicからもWindow 10用のドライバは提供されていません。
また、他のPanasonic製カメラに使えるドライバ等も公式以外から出ているようですが、それでもだめでした。

Honeyviewというソフトが今のところ唯一表示できるソフトのようですが、プレビュー画像が表示されるだけなので画像サイズがちょっと小さくなってしまいます。

動画性能がひくい

フルHDでフレームレートが30pです。
4kになると15pでしか取れません。
せめてフルHDが60pで取れてくれると動画も撮影する気になったのですが。

スマホ性能が低く感じる

スペックはXperia Z3 compactと同じなのですが、何をするにしてもワンテンポ遅れる印象です。
例えばステータスバーを出そうと上から下にスワイプするだけでも2秒ほど待たされます。
結構ストレス!しかもこの点は今後もチューニングされることもないだろうし(後継機が開発されないくらいに売れてないらしい…皆さん購入して応援しましょう!)

ただ、カメラの起動だけは早いです。

総評

画質は若干RX100には及ばない感じがしますが、スマホ、コンデジとは比べ物にならない写真がとれます。
このカメラの醍醐味はスマホサイズで高画質が売りなのでその本領は日常のスナップにあります。
常にポケットに入れて何気ない写真を高画質に何気なく撮る。
そしてそれをSNSにすぐアップする。
そんなことができるのは、このカメラだけではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。