α7R Ⅲ発表!操作性は変わったがイメージセンサーは変わらず ILCE-7RM3

ついにα7R Ⅲが発表されました。
α7R Ⅱからの変更点としてはα9譲りのボディや操作性に変わったのと画像処理エンジンも更新されたみたいですね。
細かい変更点については以下のサイトが詳しく記載しているのでご参照ください。

参考

ソニー、4,240万画素×秒間10コマ連写の「α7R III」デジカメ Watch

参考

4K HDR動画対応の「α7R III」。AF追従強化、デュアルスロット。24-105mm F4レンズもAV Watch

私としてもα7R Ⅱを買った当初からずっと待ち望んでいた後継機種なのです。
が、買い替えしないかなと思います。

α7R IIを今さら買ってしまった

今回はα7R Ⅲの紹介というよりは、なぜ買い替えしないのかについて書いていこうと思います。

予約が開始されました。

α7R Ⅲの予約が開始されました。価格は税抜き369,880円 ILCE-7RM3
参考

デジタル一眼カメラ α7R IIIサイト名

画質の要!イメージセンサーは変わらず

SONYの優位点であり、α7Rシリーズの画質の要であるイメージセンサーですが、今回はなんと全くの変更なしです。
α7R Ⅱと全く一緒です。

もちろんα7R Ⅱのイメージセンサーは現時点でも最高レベルの画質を誇っていますし、実際に使っていて不満も殆どないのです。
ただ、α7Rシリーズの新機種となればもちろん新たに開発されたイメージセンサーを搭載して、更に画質を高めてくれるのではないかと期待していました。
以下のような世間の噂でもそのような感じでしたので、おそらく多くの人がイメージセンサーは一新してくるだろうと思っていたのではないかなと。

参考

ソニーα7R III (α9R)のセンサーは60MP前後に高画素化される?デジカメinfo

もちろんこんな考えはスペックヲタ的でほどんどの人はイメージセンサーなんて関係ないのでしょうが。
私にとってはかなりビックリであり、買い替えの意味を見いだせない点にもなってしまいました。

4K HDRに対応!でも4K60Pは対応せず

動画機能は画像処理エンジンやLSIが更新されたことにより進化しているようです。
何と言っても4K HDR(HLG)に対応した点が大きなポイントでしょう。

今まで4K HDRに対応したテレビは多く発売されてきましたが、それを撮影できるカメラはあまりなかったと思います。
(PanasonicのGH5はこの間のファームアップで4K HDR撮影に対応しました。)
HDRに対応することで大幅な画質向上が見込めると思います。

また、HDRに対応したということはおそらく10bitの撮影が可能になったということと考えていいのではないかなと。
(こちらもGH5は対応してますね)

ただ、何故かわかりませんが未だに4K60Pには対応しないんですよね。
α9のときもそうだったのですが、ここまで対応できないとなると、おそらくSONYはまだ4K60Pを処理できるチップが開発or調達できていないのでしょうか。
それかこの小さなボディじゃ排熱追いつかないのか(GH5もマイクロフォーサーズなのに排熱の関係でかなりボディが大きくなっているようです)

ただ、さすがにそろそろ4K60Pには対応してほしかったなというのが本音です。
iPhoneですら対応しているというのに。

でも魅力的な機能が満載

上の方ではかなり文句をたれていましたが、しっかり見るとかなり魅力的な機能が搭載されています。
α9譲りのボディや操作性、機能、α99 Ⅱ並の連射機能(10コマ/秒)、そして、「ピクセルシフトマルチ撮影」という新機能まで。
また、かなり不評であったバッテリーもα9と同じ「NP-FZ100」が採用され、改善が見込まれます。

これまでα7R Ⅱに以下のような不満を感じていた人にとってはまさに最高のカメラになると思います。
逆にそこまで不満を感じていない人にとっては買い換えるかかなり悩むところですが…

  • 連射が遅い(5コマ/秒→10コマ/秒に)
  • AFポイント選択がやりづらい(ジョイスティックが付いた)
  • 瞳AFの追尾性が悪い(追尾性が向上したようです)
  • ファインダーが見づらい(α9と同等になりました)
  • データ書き込み中に待たされる(書き込み中も操作できる。連射後も)
  • バッテリーが持たない(α9と同じバッテリー採用)

ちなみに値段は37万くらいとですね。
うーん、この値段なら最高にコスパは良さそうですね。

参考

高解像4240万画素、最高10コマ/秒※1連写、高速・高精度AFを約657g※2の小型ボディに凝縮<br /> システムを一新した35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R III』を発売sony.jp

発売は11月25日で先行予約が10月30日からです。

参考

デジタル一眼カメラ α7R IIIsony.jp

ただ、なんとなく1年後くらいにしれっとイメージセンサーを一新した”α9R“的なのが出てきそうな気がしなくもない…
αシリーズの看板でもあるα7Rの新機種で画質的な向上がこんなにも少ないのはちょっと違和感なんですよね。

α7R3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。