Seagateの12TB HDDが発売中 ST12000VN0007 ST12000NE0007

Seagateの12TBのHDDがAmazonでも発売されたようです。
12TBはSeagateのHDDとして現行の最大容量となります。

ブランドは「IronWolf」と「IronWolf Pro」で、NAS向けとなっています。

スペック

ブランドIRONWOLF PROIRONWOLF    
型番ST12000NE0007ST12000VN0007
AgileArray搭載搭載
回転振動センサー搭載搭載
インターフェースSATA 6Gb/sSATA 6Gb/s
容量12TB12TB
セクター512E byte512E byte
回転数7200RPM7200RPM
キャッシュ256MB256MB
最大転送速度250MB/Sec210MB/Sec
消費電力(アイドル/動作時)5W / 7.8W5W / 7.8W
動作音(アイドル/動作時)2.8/3.2bel
TBW300TB/年180TB/年
MTBF120万100万
書込耐性300TB/年180TB/年
AFR0.0073
製品保証5年間3年間

基本スペックはほぼ同じ。
主な違いは耐久性と転送速度です。
IronWolf ProがMTBF、書込耐性に強く、保証期間も5年間と長いです。

IronWolfは以前よりレビューしていた10TBとブランドが同じであるため、耐久性は同じです。

ST10000VN0004(10TB HDD)レビュー2 性能編

HDDを減らしたい方にはいいかも

現在の値段を見る限り10TBのほうが容量に対するコスパはいいです。
ただ、それを言い出すと10TBの方もコスパは悪いものなので、12TBの購入を検討する場合は現在使用中のHDDがどれだけ減らせるかが問題になるかと思います。

エンタープライズ向けでないため、価格も驚くほど高いわけではないので、HDDを減らしたい方は検討しても鋳物ではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。