プレイリストを共有フォルダで使用する方法

m3uで作成したプレイリストを共有フォルダで使用する方法を書いていきます

widnwosには共有フォルダという機能があります
これを利用することで同じネットワーク内のPC等でファイルを共有することができます

ただ、共有フォルダに保存してあるプレイリストをほかのPCで再生しようとしてもファイルが見つからないため、使用することはできません

今回はこの共有フォルダに保存してあるプレイリストを利用できるようにする方法を書いていきます

使用するもの

・プレイリスト出力に対応した音楽ソフト(foobar2000,AIMP4等)

・ワードパッド(Windows標準のソフト)

共有フォルダの設定(省略)

ここでは省略します
要望があれば記事にします

プレイリストの作成(省略)

foobar2000やAIMP4等の音楽ソフトでプレイリスト作成し、保存してください

その際プレイリストのファイル形式はm3uにしてください

また、このプレイリストを保存する場所も重要です!
絶対に音楽ファイルと同じドライブ(CドライブとかDドライブとか)に保存してください

私の場合は以下のような階層構造となっています

音楽ファイル:N:\Music\Music\

プレイリスト:N:\Music\Playlist\

この場合N:\Music\までが同じフォルダとなっています
この構造が重要となります

プレイリストファイル(m3u)の書き換え

ここからワードパッドを使用します

ワードパッドはWindowsアクセサリーに収録されています

ワードパッドのほかにテキストファイルが編集できるソフトでしたらなんでも大丈夫です

20161123_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89

ワードパッドを起動してプレイリストファイルを開きます

プレイリストファイルを開くと以下のようにプレイリスト内の音楽ファイルのパス(ファイルの場所)がズラッと表示されます

ファイルパスの最初の部分N:\Music\..\に書き換えます
私の場合はプレイリストファイルもN:\Music\を経由して保存されているからです(N:\Music\Playlist\)

もし、プレイリストがN:\Playlistだった場合、書き換える場所はN:\となります

この辺は解説で説明します

20161123_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89_%e8%a7%a3%e8%aa%ac

ただ、ひとつひとつ書き換えると大変なのでワードパッドの置換機能を使用します

20161123_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89_%e7%bd%ae%e6%8f%9b_%e5%ae%9f%e8%a1%8c
これで書き換えの完了です

解説

音楽ソフトで作成するプレイリストは絶対パスとなっています

今回の作業は絶対パスを相対パスに変更するものです

それぞれを簡単に説明すると以下のようなイメージです(間違っていたらすみません)
絶対パス:ファイルの有る場所を”どのドライブのどこ”と完全に指定している
相対パス:”起点となる場所”から目的のファイルを探し、指定している

絶対パス

絶対パスでは以下のようにファイルを探します

N:\
N:\Music\
N:\Music\Music\
音楽ファイル

相対パス

相対パスでは以下のようにファイルを探します

(起点となる場所はN:\Music\Playlist\です)

N:\Music\Playlist\
↓(..\で上位のフォルダに移動)
N:\Music\
↓(あとはプレイリストに書かれているパスを追ってファイルを探す)
N:\Music\Music\
音楽ファイル

..\の意味

今回の場合、起点となる場所はプレイリストが保存されているN:\Music\Playlist\です

相対パスは一つ上位のフォルダを表す場合..を使用します

今回N\Musicの部分を..\と書き換えた理由は以下のように起点となるプレイリストが保存されているフォルダの上位フォルダがN\Musicであるからです

プレイリスト:N:\Music\Playlist\

なので..一つに書き換えました

もしプレイリストの保存されているフォルダと音楽ファイルの保存されているフォルダの共通フォルダがN\Music\Musicであった場合はN\Music\Musicを..\..\と書き換えます

二つ上位のフォルダが共通フォルダだから..を二つつけた形です

共有フォルダで絶対パスのプレイリストが使用できない理由

共有フォルダをほかのパソコンで開くとパスが以下のように変わってしまうためです
N:\Music\

\\pcの名前\N\Music\…….(赤字の部分が追加されてしまう)

パスが変わっているため絶対パスではファイルを探せなくなってしまいます
しかし、相対パスならN:\の部分が変わってしまってもファイルの参照ができます

なぜなら相対パスでは起点となる場所からファイルを探すからです

以上が簡単ですが相対パスを利用したプレイリストの作成方法です
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。