Xperia XZ premiumの画面を常に4Kで表示してみた感想

juggly.cnさんで紹介されているのをみて自分でもやってみました。
詳細な設定方法はリンク先を見てください。

参考

Xperia XZ Premiumの4K解像度を全てのアプリに適用する方法juggly.cn

Xperia XZ premiumは4Kのディスプレイを搭載していますが、実は常に4Kで表示しているわけじゃないんですよね。
4Kが有効なのは「アルバム」等一部のアプリのみで、その他のアプリではフルHDで表示されちゃいます。

そこでこれをやると常に4Kで表示してくれるようになるというわけです。

ただ、これいくつか不具合があったので紹介しておきます。

アプリ履歴のサムネイルが真っ黒になる

通常だとアプリ履歴にはサムネイルが表示されます。
しかし、4K化するとサムネイルが真っ黒になってしまいます。

まあ、特に不便は無いんですけどね。

直したい時は設定値をフルHDに戻してDPIも標準値に戻すと回復します。
DPIを標準値に戻すときには本体の画面設定から表示サイズを元に戻すと直ります。
それかコマンドでも戻るのかもしれませんが試してないです。

電話アプリがクラッシュする

電話をかけようとすると電話アプリがクラッシュするみたいです。
なのでデータ通信専用出ない場合は設定を戻すことをおすすめします。

電池消費がものすごいことになる

かなり電池を消費するみたいです。
まだ常用はしていなく、家で少し触っているくらいなのですが、PCのUSBから充電して操作すると、充電しているにも関わらずメキメキ電池が減っていきます。

標準でフルHDにしているのはわけがあるんですね。

でも画面はきれいになる

ただ、やはりこの設定をやったほうが確実に画面はきれいになりますね。
文字については設定と変化は感じられないのですが、画像は全然変わりました。
サムネイルとかがはっきり見えるんですよね。

とりあえず4K化して様子を見てみます。

 

2 Comments

GALANTE

こんにちは!
1890×3360 だとダイアラーはクラッシュしませんデス。
でも、タスクのサムネは真っ黒は改善せず。

私のSO-04Jは以下の設定で使用中。
・1890×3360
・開発者オプションから
→ウィンドウアニメスケール0.5倍
→トランジションアニメスケール0.5倍
→アニメーター再生時間スケール0.5倍
→最小幅 720dp
→HWオーバーレイ、常にGPUを使用する ON
・フォントサイズ 大

電池持ちは、30%くらい悪くなる感じで、ハッキリ分かります。
私の場合は、それでも24時間から36時間ほど持つので、ま、いっかぁです。
1890×3360に設定すると、電話着信時、ダイアラー起動画面の電話を受ける右スライドの幅が、たったの1cmくらいに狭まるため、最初は焦りますヨ。
また、ドコモメールなど一部のアプリは、情報量の多いタブレット表示になります。
アルバムなど、小さな写真が沢山並ぶ表示などでは、たしかにFHDよりも高精細であることを実感します。
では、この辺で、失礼しました。

返信する
pcsonota

詳細な情報ありがとうございます。
電話を使う場合はその設定が最適ですね(・∀・)

電池持ちに関しては私も同じ感じですね。
4K化前は2日持ちましたが、4K化後は1日半程度とやはり36時間くらいになります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。