【ネタバレ注意】スター・ウォーズ 最後のジェダイを見てきました

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

見てきましたよIMAXで

いやーひどいもんだね

あまりの酷さに日記的な感じですが書きたかったので、文章も内容も映画さながらにひどいです。
かなり酷評するので嫌な方はご遠慮ください。

何がひどかったか?

ライトセイバー戦がクソつまらん

一番気に食わないのは
ライトセイバー戦がクソつまらん
カイロレン、お前はなんでロイヤルガードごときに苦戦しているんだ、一体どんな修行をしているんだ
前作でも悲惨なものだったライトセイバー戦だが、今作もひどいな
前作でもあんなに強そうな描写がされているカイロレンなのに素人のレイといい勝負どころかフルボッコ

あなたライトセイバーは床にぶつけるものではないのですよ

あと、型が新三部作の素早く動き回る見た目かっこいいものでもなく、旧三部作のドシッと構え、両手でしっかりライトセイバーを握る侍スタイルでもない
なんかかっこよくもなくしっかりとしたスタイルがあるわけでもない、素人がぶん回しているようにしか見えないんだよな

あとルークが最後出てきてライトセイバーを構えたと思ったら、構えただけかい!
ルークのスローモーションなんて見に来てるわけじゃないんだよ!
下手でもいいからライトセイバーを振ってほしかったんだよ!
そこが見たいんだよ!
まあ、ここは老害的な部分なんだがな

ライトセイバー戦はSTARWARSの肝なんだから、そこはしっかりしてほしい

レイアが宇宙空間でフォース遊泳

なんじゃいなそれは
フォースがあれば何でもありかいな
そこに至るときのカイロレンのちょっとした戸惑いは何だったんだ、全然意味がなくなるじゃないか
しかもレイアがフォースに目覚めたって確かいきなりじゃないかな
そんな描写はなかったような

私の思っていたことをきちんと言葉にしてくれた文章がありました。
てかここの批評はかなり的を得ている。

マーク・ハミル…
老害と言われようがもっとルークの扱いに口を出してよかったんじゃないか…

フォースの力のインフレも気になります。『実はこんなこともできます』というのは少年漫画でもよくある力のインフレ化ですが、『スター・ウォーズ』でそれをやってほしくはなかったです。だいたい画的にも陳腐に見えます」というね、ことでございますね。

【映画評書き起こし】宇多丸、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を語る!(2017.12.16放送)

https://www.tbsradio.jp/210669

最強の兵器はハイパードライブだね

はい、味方がやばいです、よし、ハイパードライブの特攻だ!
それで敵艦隊が全滅ですよ
何だそれ
そんな強力な戦法があるなら、なぜキャノンとか使用してんの?
みんなハイパードライブを使用すれば楽勝じゃない
となるわけですよ
一気にそれまでの宇宙戦の意味がなくなってしまう
多くの犠牲を出した序盤の戦闘はこれで意味をなさなくなったわけです
そんなことをやってくれたわけですよ
一気に今までのデススター戦などが陳腐なものですよ
こんな強力な方法があるのに今までは見栄えを重視して戦闘機で戦ってましたー
って感じになるわけです。
一気に”映画を体験してる”から”映画を見てる”になってしまうわけです。
これはやってはいけなかったと思います。絶対に。

要らない描写、エピソードが多すぎる

ルークが魚をとるところを見たいか?

黒人とアジア人がカジノに行く意味
チョイ役のコード破りのための脱走劇
尺を取るくせに結局そんな意味のある行為ではなかったコード破り
ポンコツスピーダー戦

これをなくせば2時間に収まったのでは

隠居するのはわかる、でもその理由の描写があっさりしすぎ

ルークが隠居しているということはまあ、分かる。
弟子がダークサイドに落ちてしまう、そして隠居というのはオビ=ワンも似たような感じだ(ただオビ=ワンの場合は新たなる希望のためにその時期を待っていたという理由があるがな)

ただ、その理由である弟子のダークサイド落ちがほとんど説明されないため、見ている側としてはあのルークがなんでそこまで没落してしまうんだという置いてけぼり感がすごい。
カイロレン自体のダークサイド落ちがきちんと描写されずにここまでルークを落としてしまうと見ている側はついていけないよ。

アナキンのダークサイド落ちは新三部作すべてを費やしてきちんと(それでも描写不足は否めない感はあるが…)説明していた。
もちろんテーマが違うのでそこまでしっかりと説明しろとは言わない。
でもルークをここまで落とした描写をするのであれば多少なりとも納得の行く説明は欲しかった。

これではただ見ているだけだとルークがただの駄々っ子でしかないわ

マーク・ハミル自身もこう思っていたのですね

本当にこれが彼らの考えているルークなのか? 意見が合わないどころじゃない、侮辱されてるって何度も思いましたよ。でも、とことん議論したんです。」

ルーク役マーク・ハミル『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』脚本に最初は不満「侮辱だと思った」

http://theriver.jp/tlj-luke-insulted/

そして一番の、前作からの不満

レイが修行も何もなくフォースを自由自在に使いこなし、ライトセイバーをぶん回してる件
新三部作、旧三部作はしっかりと成長を描いているように感じた
特にⅤのルークの修行がしっかりと描写されているからこそ、その後のベイダー戦、Ⅵにつながっていると思う。
その大事な成長、修行の描写がほとんどなく、いきなりフォースを扱える、ライトセイバーを振り回す
これでは感情移入どころではない。
先の無駄な部分をすべてレイもしくはカイロレンでもいいけどの成長に当ててくれたほうがもっとしっくり来るのではと思う。

まあ、ディズニーだからしょうがない

まあ、ここまで酷評しましたけど楽しかったですよ。
とは行かないな。
エピソード12まで制作する予定らしいが、もうディズニー版のSTARWARSは別物と考えよう
老害的な思考なのはわかっているがジョージ・ルーカスがかかわらなくなった時点で当たり前だけど今までの物語は破棄ですね。

とりあえずこの文章がすべてを物語ってる

誰でもジェダイになれる
そうディズニーならね
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1513590878

1 Comment

匿名

ホントに禿同、自分も思ったことが文章になっていて、本当にしっくりしました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。