Intel Coreシリーズまとめ(デスクトップ向け)

Intel Coreシリーズの解説を行います。
どんな用途にどの製品が良いかの参考にしてください。

Intel Coreブランド

Intel Coreブランド
ブランド名 主なコア(スレッド) 市場
Core i7 4(8) ハイエンド
Core i5 4(4) パフォーマンス
Core i3 2(4) メインストリーム
Pentium 2(2) ローエンド
Celeron

Core i7

ハイエンド市場向けの製品です。
主に動画やCG、最新ゲーム、写真編集等を行う人に選ばれているのではないでしょうか。
ただ、Excel等の使用、ネットサーフィンや動画、写真、音楽鑑賞等の普通の使い方ではほとんどその性能を体感することはないかと思いますので、そういった方はCore i5以下の製品で十分だと思います。

性能

4コア8スレッドとコア数はCore i5と変わりません。
ただ、スレッド数は2倍の”8″に増えています。
また、クロック周波数も3.5~4.0GHzくらいと同世代のCPUの中では最も高いことが多いです。(なので、同世代CPU(後述する備考の製品も含む)ではコア当たり性能は一番高い場合が多いです。)

*備考
さらに上位の製品もCore i7に含まれております。
呼び方は最後にある表のコードネームに「-E」をつける形となります。
現時点だと「Broadwell-E」が最新です。
大体、1年前のアーキテクチャを採用して発売される印象です。

性能は最大で10コア20スレッドと桁違いのスペックです。
コア数が多いので動画のエンコードや編集に最適ではないかと思います。
ただ、とにかく高額です。
CPU自体の値段はもちろんですが、マザーボードも専用のチップセットとなり、こちらも高い!

よほどの高性能が必要な方のみ視野に入れればいいのではないでしょうか。
ただ、この製品を見ていると今度はサーバー向けのXeonも視野に入ってきてどんどん高額商品に目が行ってしまって金銭感覚がおかしくなるかもしれませんが…

 

Core i5

パフォーマンス市場向けの製品です。
自作をやる方には基本のCPUではないでしょうか。
特徴はコストパフォーマンスですね。
Core i7と比べて1万円程度(時期によって異なりますが)価格が安いのに性能があまり変わらない。
この点に尽きると思います。迷ったらこの製品を選べば間違いないです。

性能

4コア4スレッドとCore i7と比べてコア数は変わりませんが、スレッド数が半数の4となっています。
また、クロック周波数も3.0~3.5GHzとCore i7と比べ少し低めです。
以上のところで差別化がされておりますが、Excel等の使用、ネットサーフィンや動画、写真、音楽鑑賞等の通常利用では体感できないと思います。

ゲームの場合でも最高画質でなければ最新ゲームでも十分快適にプレイできます。
動画の編集も4k解像度等でなければ、ちょっと遅く感じるところがありますが普通にできます。
その他、写真の現像ももちろん普通にできます。

とりあえずPCがほしいといった場合や自作してみたい場合にはこれを選んでおけば後々困ることは無いと思います。

Core i3

メインストリーム向けの製品です。
Excel等の使用、ネットサーフィンや動画、写真、音楽鑑賞が主な利用目的である場合に最適です。
また、切り貼り等の軽い動画編集でも行けるのでは無いでしょうか。

性能

2コア4スレッドとこのクラスからコア数が2になります。
クロック周波数は3.0GHz後半のものもあり結構高めです。
ただ、実性能はコア数の違いがあるため、上位機種には敵いません。

Excel等の使用、ネットサーフィンや動画、写真、音楽鑑賞等一般的な作業を多少快適に行いたい方や、軽い動画編集を行う方におすすめです。

Pentium/Celeron

ローエンド向けの製品です。
この製品は、一般的な作業を行うだけの方には最適です。
特に最も安価なCPUであるCeleronは、最安製品だと5,000円以下で買えます。
この値段でありながら、一般的な作業ならば普通に行えてしまいます。
事務作業等のみならば価格を抑えてこちらのクラスでも良いのではないでしょうか。

Intel Coreシリーズの世代の表

Intel Coreシリーズ
 Coreプロセッサー世代 コードネーム 代表的な名称 ソケット プロセスルール
第1世代 Westmere Core i7 980 LGA1366 2010 32nm
第2世代 Sandy Bridge Core i7 2700 LGA1155 2011 32nm
第3世代 Ivy Bridge Core i7 3770 LGA1155 2012 22nm
第4世代 Haswell Core i7 4770 LGA1150 2013 22nm
第5世代 Broadwell Core i7 5775C LGA1150 2014 14nm
第6世代 Skylake Core i7 6700 LGA1151 2015 14nm
第7世代 Kaby Lake Core i7 7700 LGA1151 2017 14nm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。